1. ホーム
  2. 船舶免許・スクール
  3. 受験プラン:1級小型船舶操縦士

船舶免許・スクール Boating License and School

1級小型船舶操縦士

船の大きさ 20トン未満 ※1
航行区域 全ての水域 ※2
取得年令 17歳9ヶ月から ※3

※1. 24m未満の船であれば20トン以上でも操船できます。(スポーツやレジャーに限る)
※2. 海岸から100海里を超える区域を航行する場合は一定の資格を持った機関長の乗船が必要です。
※3. 18歳未満は5トン限定あり

こんな方におすすめ!

  • 外洋でスポーツフィッシング&ヨットを楽しみたい方
  • クルーザー・ヨットで外洋を目指したい!世界一周も夢じゃない!という方
  • 小型船舶免許の最上級免許を取得したい方

料金

合計(税込)※国家試験料は非課税 : 110,300円

【料金内訳】

  • 講習料 73,050円
  • 国家試験料(身体検査3,450円・学科試験6,600円・実技試験18,900円) 28,950円
  • 申請料(申請料・登録免許税) 8,300円

免許取得の流れ

取得にかかる日数 : 最短4日 

1・2日目 リビエラ講習

学科講習/2日

1級の学科講習では、2級で学習する一般科目(操艇者の心得及び遵守事項、交通の方法、運航)と上級科目(海図作図問題等)の学習をします。

3日目 リビエラ講習

実技講習/1日

実技講習は、実技試験に向けて、ロープワーク、ハンドコンパスの使い方から実際にボートに乗り、操船技術や点検方法、人命救助などを学習します。

4日目 国家試験

学科試験・身体検査/半日

1級の学科試験は四肢択一の問題が一般課目50問と上級科目14問の合計64問が出題されます。合格基準は科目別の成績が50%であり、かつ成績の合計(一般と上級それぞれ)が配点合計の65%以上となります。

4日目 国家試験

実技試験/半日

総トン数5トン未満、長さ4メートル以上9メートル未満の濡走型船を使用して実施されます。合格基準は試験科目別の成績が配点の60%以上であり、かつ、成績の合計が70%以上となります。

スクール日程表(スクールの開催日程はこちら。)   スクールお申込(インターネットやお電話でお申込いただけます。)

逗子マリーナ校 Tel.0467-24-1000  Fax.0467-24-8596  逗子マリーナ公式Webサイト

シーボニア校 Tel.046-882-1354  Fax.046-881-6120  シーボニアマリーナ公式Webサイト

お問い合せ・資料請求

資料請求フォーム

menkyo@riviera.co.jp


ページの先頭へ